圀弘日記


日々の生活つれづれなるままに
by kinkunihiro
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
神谷利雄様 コメント有..
by kinkunihiro at 17:10
若い高校生と交流して、元..
by 神谷利雄 at 14:09
圀弘様 先日メールしま..
by 飛田と申します。 at 10:47
神谷利雄さま コメント..
by kinkunihiro at 07:42
部落というのは差別用語で..
by 弘 at 15:00
了解しました。群馬に変更..
by kinkunihiro at 17:27
何度も言うが僕の家は前橋..
by ヒロシ at 09:04
矢崎文雄さま コメント有..
by kinkunihiro at 09:06
今夜の懇親会、お疲れ様で..
by フミ at 22:01
山城美奈子様 ご丁寧なコ..
by kinkunihiro at 21:45
最新の記事
2017年8月20日熱川温泉..
at 2017-08-20 10:00
2017年8月19日熱川温泉..
at 2017-08-19 10:26
2017年8月18日 墨田川..
at 2017-08-18 10:23
2017年8月17日 東京都..
at 2017-08-17 10:08
2017年8月16日 東京都..
at 2017-08-16 10:11
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2016年12月31日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その13

12月30日のブログへのアクセスは64回でした
2016年12月26日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その8を更新いたします
高校生、大学生、一般の若者たちの意見        憲法9条牛久の会 提供
d0249595_14111458.jpg
d0249595_19220230.jpg
d0249595_19222323.jpg
d0249595_19224638.jpg
d0249595_19241131.jpg
d0249595_19242801.jpg
d0249595_19250218.jpg
d0249595_19252720.jpg





by kinkunihiro | 2016-12-31 10:17 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

2016年12月30日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その12

12月29日のブログへのアクセスは44回でした


2016年12月30日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その12を更新いたします
大学生、高校生の発言も会場を盛大にした
d0249595_19480041.jpg
d0249595_19483891.jpg
d0249595_19485292.jpg
d0249595_19490782.jpg
d0249595_19492382.jpg
d0249595_19493893.jpg
d0249595_19495338.jpg
」12月30日「天声人語」
d0249595_07513207.jpg


by kinkunihiro | 2016-12-30 10:00 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

2016年12月29日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その11

12月28日のブログへのアクセスは79回でした


2016年12月29日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その11を更新いたします
d0249595_18520065.jpg

d0249595_18523051.jpg

1944年10月10日 沖縄各地に焼夷弾による大規模空襲で那覇市内でも生活必需品はじめ軍事用物資も殆ど焼失した。5回に上る空爆で市内で260人、沖縄全域での犠牲者は約1500人
当日の様子は、6歳だった私も鮮明に覚えている。朝明け8~9時ごろ南の方向から突善4機編隊の飛行機が飛来し外で遊んでいた5~6名の頭上を轟音とともに那覇市方面へ飛行していった。
我々子供は突然の変化によって両手を挙げて「バンザーイバンザーイ」と大声を上げていた。
日本軍だ機と思って誰からも教えもなく、戦争状態の生活の中では子供でもマインドコントドールされていたのあろう。自宅から那覇市内までは直線距離にして12kmほど、突然那覇方面は轟音と黒い煙が立ち上がり空爆だと知った。


復帰後の年表

1974 佐藤榮作、ノーベル平和賞受賞。

1975 沖縄国際海洋博覧会開催。ひめゆりの塔参拝中の皇太子夫妻、火炎瓶を投げられる。

1976 県知事選、平良幸市(革新)当選。屋良、県知事退任。

1982 高校日本史の教科書検定、沖縄戦での日本軍による住民虐殺記述削除が問題に。

1990 県知事選、大田昌秀(革新)当選(1994 再選)。

1995 米兵による少女暴行事件。大田知事、軍用地強制使用に伴う「代理署名」を拒否。

1996 日米首脳会談、普天間飛行場の全面返還、代替基地建設で合意

基地問題で全国初の県民投票実施

1997 名護市住民投票で海上基地反対が多数。市長は受入を表明して辞任。

1999 知事・名護市長、名護市辺野古への普天間基地移設受入を正式表明。

2004 沖縄国際大学に米軍ヘリ墜落

2006 県知事選、仲井眞弘多(保守)当選。

2007 高校歴史教科書検定、沖縄戦における「集団自決」の日本軍強制記述を削除・修正。

2008 県議会議員選挙で与野党逆転、普天間基地辺野古移設反対を決議。

2009 民主党政権誕生 鳩山内閣県外移設を主張

2012  政権交代 自民党安倍内閣

2014 翁長雄志氏県知事当選 総選挙で自民党候補者が全滅

2016  参院選 沖縄選挙区で、島尻安伊子沖縄北方担当相が無所属新人の伊波洋一氏に敗れ、

自民党は沖縄県で衆参ともに選挙区選出の議員がいなくなる

辺野古違法確認訴訟で県敗訴の高裁判決、国の主張を全面的に認める


12月29日「天声人語」
d0249595_07574170.jpg


by kinkunihiro | 2016-12-29 10:32 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

2016年12月28日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その10

12月27日のブログへのアクセは115回でした


今日の出来事 自家用車所突事故
今朝、プールに向かう途中直線道路に出て左折しようとしたとき直進走行トラックに右バンバーが衝突軽自動は道路と歩道の間コンクリートに車が全体乗り上げて、バンバーやライト配線が取れ車の前ぽに5m飛ばされた。運転できずレッカー車を手配、損保ホケンセンタに依頼、レッカーを呼んで処理した。
あいおいニッセイ同和損害保険  カスタマーセンター0120-101-101 (株)グローバンネット
事故の場合  0120-024-024 
あいおい練馬サービスセンター  担当者   小野ひろ子   03-3994-4521

相手側   興和損保ジャパン  050-3808-8063  担当 くげぬま

事故あいて  食品デリバリー(有)   代表取締役  国井   茂 




昨日の出来事

次男弘からお年玉が送られえ来た (大札2枚も封書にして届く)有難う!
毎年、盆正月に忘れることなく小遣いを貰い二人で感謝して大事に遣わしている

d0249595_15231272.jpg
d0249595_15224216.jpg


<2016年12月28日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その10を更新いたします

沖縄から2000kmの範囲 軍需的に重要な距離でサイパンなどから重爆撃B29が沖縄上空に飛来し偵察写真や後にに爆弾投下に繋がり空からの空襲が日増しに増えた
d0249595_17194021.jpg
d0249595_18225580.jpg
1944年8月22日長崎へ向かう学童疎開船「対馬丸」、悪石島近くで米潜水艦ボーフィン号の魚雷攻撃を受け、沈没。乗客1661人の内1454の命が奪われた。対馬丸
d0249595_18092538.jpg
乗船者の生還した平良さんが当時を語り映画にもなった
d0249595_18103039.jpg
浜で語る平良さん
d0249595_18122131.jpg
敵潜水艦「ボーフィン」号
d0249595_18132892.jpg
d0249595_18194204.jpg
学童の犠牲者の内容
d0249595_18141306.jpg
d0249595_18153939.jpg
d0249595_18160251.jpg
d0249595_18203714.jpg


18. 大学生、高校生たちの若々しく力強い意見は非常に良かった。今後の活動を期待したいです。(80代牛久)

19. 自民党安倍政権が公明党維新の会等の力を借りて法制を変えていきます。(カジノ法案も衆議院を通過しました。)これから大事な憲法9条もどうなるか分かりません。アメリカが先の大統領選挙で国

3

を二分してしまうように、我が国も「戦争はしてはならない」と言う反省をふまえているはずなのに、与党・保守政権を選ぶ人達が半数以上居る訳です。トランプ氏のように極論・デマを公然と論ずる人・・・を明快と感じて支持する人が増えるのは問題です。若者が戦争を体験していないから知らない・・・と言うのは論外です。テレビのドキュメンタリー等、番組を選んで観ていれば(批判もしながら)勉強になると思っています。最近報道にも圧力がかかっているみたいですが。人間は世界はあれだけ悲惨な体験をしていながらいまだに戦いを止められないのはなぜか分からない。(60代牛久)

20. 体験していなくても、学び考えることが大切ということ、若い人も私達年配者もいっしょだなと思いました。他人を思いやることが必要ですね。どの国とも友好関係をもつことが戦争をなくすこと、日本が核を率先して反対することが平和につながると考えます。(60代牛久)

21. 最初に見たDVDで朝鮮の人の語っている場面の日本語訳がほとんど読めませんでした。若い人の直接語る言葉を聞くことができたのが良かったです。自分の意見をしっかりもっているのに感心しました。(60代牛久)

22. 憲法9条は日本が世界に誇れる条項です。何としても守らなければなりません。安倍首相の野望は憲法改訂だが(改正ではない、決してない)阻止しなければならない。大臣のイスほしさに安倍に追従する公明党も許しがたい。国民にほとんど説明がないまま、安保県連法案が強行採決される、許されることではありません。護憲の考えは必要です。もっと討論の時間がほしかった。(60代牛久)

23. 今日は、戦争体験者のお話をお聞きできる貴重な場を作っていただき、ありがとうございました。金城さんのお話の中で特に印象に残ったのは、死体の中で生きていたという言葉です。ビデオや本では、金城さんもお話しされえていたように、死んだ人人が積み重なっているという場面はあまり紹介されないため、「腐敗し、膨張した死体の上を裸足で歩いた」というお話にはとても驚きました。戦争は本当に残酷なものだと、改めて感じることができました。(10代つくば)

24. 本日は、大変貴重なお話を聞かせていただき、誠にありがとうございました。我々の世代は戦争を体験したことがないので、後の代に戦争の悲惨さや恐怖を伝えていくために、実際に体験した方のお話を大切にして、事実を受け止める必要があると感じました。二度と戦争が起こらないために、我々のような若い世代が主体となって憲法を守っていかなくてはならないと思いました。(10代つくば)

25. 金城さんのお話を伺って、広島で聴いた戦争体験談を思い出しました。どんな人に聞いても、戦争はひどいものだとおっしゃっていて、やはり客観的にどんなメリットがあったとしても戦争はしてはならないものだと強く感じました。また、このような機会で、たくさんの方と意見を交換させることができ、とてもよい体験ができました。(10代つくば)

26. 戦争体験でしか知り得ないこともあるので、こういう機会を大事にしていきたい。(10代その他)



12月28日「天声人語」
d0249595_15344819.png


by kinkunihiro | 2016-12-28 10:11 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

2016年12月27日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その9

12月26日のブログへのアクセスは46回でした

2016年12月27日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その9を更新いたします
1916年12月8日 ハワイ真珠湾攻撃
d0249595_16223506.jpg

d0249595_16225478.jpg

本土防衛のため第32軍を南西諸島へ派兵
d0249595_16322381.jpg

32軍司令長官牛島中将
d0249595_16330843.jpg

d0249595_16362759.jpg
d0249595_16322381.jpg
d0249595_16225478.jpg

朝日新聞切抜き いちからわかる!

d0249595_06472893.jpg
12月27日「天声人語」
d0249595_06474490.jpg


朝日新聞切り抜きから  

d0249595_15391231.jpg
d0249595_15393042.jpg


by kinkunihiro | 2016-12-27 10:00 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

2016年12月26日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その8

12月25日のブログへのアクセスは40回でした


2016年12月26日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その8を更新いたします
上映したDVDをダイジェストで掲載
d0249595_15342543.jpg
美しい紺碧な海
d0249595_15352091.jpg
国指定天然記念物「ヤンバルクイナ」
d0249595_15372374.jpg
昭和天皇陛下 日本国聡指揮  
d0249595_15420912.jpg
d0249595_15423172.jpg
d0249595_17005788.jpg
d0249595_17012192.jpg
d0249595_17014040.jpg
陸軍は中国大陸にも
d0249595_17051942.jpg
d0249595_17015608.jpg
d0249595_17015608.jpg
学生まで従軍として戦場へ送られた
d0249595_15455054.jpg

憲法9条牛久の会10周年感想2016124

1. 高校生(男3女1)の発表はとてもよかった。世の中を素直にみつめている。

2. やはり若者8名が参加し発言してもらい、会場の雰囲気がやわらかくなり、若い人の意見・考え方に感心した。若者に今後も是非参加し、意見・考え方を述べてほしい!(70代牛久)

3. 沖縄の悲惨なお話に胸がつぶれる思いがしました。が、若い人たちのしっかりした意見に頼もしい感じを持ち、こういう若者が増えていく事を願っています。(70代牛久)

4. 若者を国が戦争に向かわせる教育に注意していきましょう。(70代牛久)

5. Congraturation for 10thanniversary!! The Earth for everyone. We must not haveborder. Thanks for students, guests and then members of G’s. 筑波大にYMCAというサークルがあります。戦争、平和への思いをぜひ共有してください。

6. 大学生、高校生の発言がしっかりとしてよかった。皆さんの戦争はいやだとの気持ちをみんなに広げて平和な日本を担っていってほしい。(60代牛久)

7. 沖縄戦体験者金城さんの話、衝撃的な内容でした。死体の中を生きてきたその感触はずっと残っていると思います。その感覚を話すことはとてもつらい経験と思いますが、生き残った自分のつとめとして若い人たちに話していると思います。貴重な話、高校生たちの話に希望が見えました。ありがとうございました。(60代牛久)

8. 金城氏とは同じ年でした。敗戦を迎えた場所での違いがあり、お話を伺いました。今の沖縄にも関心を持たねばとの思い大です。若者の意見、この様な若者が多くなる事に光を見ました。(70代牛久)

9. こつこつとこのような会をされているようで頭が下がります。たまたま知人に紹介されて今日の会のことを知りました。来て良かったと思います。ありがとうございます。若い方々のお話がとてもよかったです。ドキドキしながらお話しているようでほほえましいです。なぜ戦争をしてはいけないのかということから説明しなくてはならないのは非常に厳しい状況だと思う。なぜ人を殺してはいけないのか、なぜ女性に暴行をしてはいけないのか、そんなことまで説明しなくてはならないのか。国がとか自衛隊がとかでなく、素朴に隣人を殺してはいけないだろう。一体この状況をどうしたらいいのかと頭を抱えてしまう。戦争賛成の大学生が週末自衛隊に行って訓練しているという話にはびっくりした。このようなことが可能なのは初めて知りました。(50代牛久)

10. お話ありがとうございました。金城さんの6歳の記憶に金城さんのおばあさんの死と戦車が母子をつぶして走る。今もおぼえている。つらい体験されたと思いました。お話聞いて(私は戦争体験していませんが)金城さんの体験はおそろしさが伝わりました。政治・戦争への無意識さ。関心を持っていこう。戦争の種を民主主義の種へ。身近な話題から知り合いに政治に話をするここ大切ですよね。嫌な顔されても負けずにがんばるぞ!!―いいこというなぁと思いました。(40代牛久)

11. 戦後71年。私も戦争体験者ではありません。この会場参加者の半数も戦争知らない子供たちでしょう。戦争反対は体験者のみが語れる時代ではなくなった。諸権利ほぼ奪われているのに(非正規、2

12月26日「天声人語」

d0249595_12281264.jpg



by kinkunihiro | 2016-12-26 10:21 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

2016年12月25日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その7

12月24日のブログへのアクセスは45回でした
今日の出来事
兼ねて会計ソフトPCA「会計じまん2~3」を使て経理事務を行っていたが、マイクロソフト#10にバージョンアップしたら使用できなくなった。
新しいソフトを依頼して昨日説明書と購入書類が届いた。
これから立ち上げに奮闘しよう!!
d0249595_06572132.jpg

2016年12月25日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その7を更新いたします
沖縄戦場体験談を語る金城圀弘
                   
牛久提供
d0249595_15012627.jpg

d0249595_15043195.jpg


d0249595_15135557.jpg



d0249595_18022799.jpg
d0249595_18024808.jpg
d0249595_18030697.jpg
d0249595_18040127.jpg


12月26日「天声人語」
d0249595_06564661.jpg


by kinkunihiro | 2016-12-25 10:05 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

2016年12月24日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その6

12月23日のブログへのアクセスは54回でした

2016年12月24日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その6を更新いたします
沖縄戦場体験談を40分間語る

                      牛久提供
d0249595_14541494.jpg

d0249595_14493504.jpg

d0249595_14561944.jpg




d0249595_17465821.jpg

d0249595_17473168.jpg

d0249595_17473168.jpg

d0249595_17481461.jpg

d0249595_17481461.jpg

朝日新聞切抜き   いちからわかる1
d0249595_06301232.jpg

12月24日「天声人語」
d0249595_06302865.jpg



by kinkunihiro | 2016-12-24 10:02 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

2016年12月23日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その5

12月22日のブログへのアクッスは65回でした


2016年12月23日憲法9条牛久の会 10周年 記念事業   その5を更新いたします
講話前に  DVD[1フィート沖縄線の証言L上映 説明される山本氏
d0249595_17342857.jpg


d0249595_14301049.jpg
                               牛久提供
d0249595_17345297.jpg
上映の映像を鑑賞する


d0249595_17351306.jpg

元海兵隊員による残虐な蛮行を糾弾! 被害者を追悼し、沖縄から海兵隊の撤退を求める県民大会でのあいさつ

  2016620日 オール沖縄会議共同代表の玉城愛さん(21

 被害に遭われた女性へ。絶対に忘れないでください。あなたのことを思い、多くの県民が涙し、怒り、悲しみ、言葉にならない重くのしかかるものを抱いていることを絶対に忘れないでください。

 あなたと面識のない私が発言することによって、あなたやあなたがこれまで大切にされてきた人々を傷つけていないかと日々葛藤しながら、しかし黙りたくない。そういう思いを持っています。どうぞお許しください。あなたとあなたのご家族、あなたの大切な人々に平安と慰めが永遠にありますように、私も祈り続けます。

 安倍晋三さん。日本本土にお住まいのみなさん。今回の事件の「第二の加害者」は、あなたたちです。しっかり、沖縄に向き合っていただけませんか。いつまで私たち沖縄県民は、ばかにされるのでしょうか。パトカーを増やして護身術を学べば、私たちの命は安全になるのか。ばかにしないでください。

 軍隊の本質は人間の命を奪うことだと、大学で学びました。再発防止や綱紀粛正などという使い古された幼稚で安易な提案は意味を持たず、軍隊の本質から目をそらす貧相なもので、何の意味もありません。

 バラク・オバマさん。アメリカから日本を解放してください。そうでなければ、沖縄に自由とか民主主義が存在しないのです。私たちは奴隷ではない。あなたや米国市民と同じ人間です。オバマさん、米国に住む市民のみなさん、被害者とウチナーンチュ(沖縄の人)に真剣に向き合い、謝ってください。

 自分の国が一番と誇るということは結構なのですが、人間の命の価値が分からない国、人殺しの国と言われていることを、ご存じですか。軍隊や戦争に対する本質的な部分を、アメリカが自らアメリカに住む市民の一人として問い直すべきだと、私は思います。

 会場にお集まりのみなさん。幸せに生きるって何なのでしょうか。一人一人が大切にされる社会とは、どんな形をしているのでしょうか。大切な人が隣にいる幸せ、人間の命こそ宝なのだという沖縄の精神、私はウチナーンチュであることに誇りを持っています。

 私自身は、どんな沖縄で生きていきたいのか、私が守るべき、私が生きる意味を考えるということは何なのか、日々重くのしかかるものを抱えながら現在生きています。


12月23日「天声人語」
d0249595_07104875.jpg


by kinkunihiro | 2016-12-23 10:29 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

2016年12月22日 お歳暮その2

2016年12月22日 お歳暮その2をっ掲載いたします
沖縄県糸満市高峰中学校同級生神谷さん(大阪在住)からおいしい最高級の果実が届く。  感謝
d0249595_17221494.jpg
d0249595_17112479.jpg
d0249595_17120842.jpg
d0249595_17133317.jpg
d0249595_17165599.jpg
d0249595_17172175.jpg


by kinkunihiro | 2016-12-22 10:01 | 贈り物(お歳暮 中元 | Comments(0)