圀弘日記


日々の生活つれづれなるままに
by kinkunihiro
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
神谷利雄様 コメント有..
by kinkunihiro at 17:10
若い高校生と交流して、元..
by 神谷利雄 at 14:09
圀弘様 先日メールしま..
by 飛田と申します。 at 10:47
神谷利雄さま コメント..
by kinkunihiro at 07:42
部落というのは差別用語で..
by 弘 at 15:00
了解しました。群馬に変更..
by kinkunihiro at 17:27
何度も言うが僕の家は前橋..
by ヒロシ at 09:04
矢崎文雄さま コメント有..
by kinkunihiro at 09:06
今夜の懇親会、お疲れ様で..
by フミ at 22:01
山城美奈子様 ご丁寧なコ..
by kinkunihiro at 21:45
最新の記事
2017年10月22日 茨城..
at 2017-10-22 10:00
2017年10月21日 茨城..
at 2017-10-21 10:31
2017年10月20日 骨董..
at 2017-10-20 10:02
2017年10月19日 骨董..
at 2017-10-19 10:28
2017年10月18日 骨董..
at 2017-10-18 10:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


7月31日  乙戸夏祭り  その3

乙戸夏祭り その3を掲載します。
昨日沖縄の弟からパイナップルを送ってきた。「ごーるどばーれる」という高級品種で、新聞紙上で取り上げられてから沖縄県三越デーパトでも品不足で、なかなか手にはいないらしい。

送ってきたパイナップル
d0249595_10331155.jpg
d0249595_10332938.jpg
d0249595_10342428.jpg

d0249595_1035551.jpg


乙戸夏祭りから・・
屋根周りに「ちょうちん」を提げて祭りを盛り上げる家庭も・・
d0249595_10385559.jpg


d0249595_10393361.jpg
d0249595_10395271.jpg

牛久ー土浦6号バイパスのトンネル壁に張られた夏祭りのポスター
d0249595_10422644.jpg

6班の1に近くに来た山車と引っ張る住民・・
d0249595_10442745.jpg
d0249595_10445547.jpg
d0249595_10452270.jpg


ニユースガ分からん
d0249595_10462070.jpg


誕生日の花
《 7月31日の誕生花と花言葉 》
フシグロセンノウ(節黒仙翁・ナデシコ科)転機
d0249595_10472639.jpg
d0249595_10473818.jpg

学名:Lychnis miqueliana
 花期:夏~秋
 山地の林下などに生える多年草です。節が太くて黒紫色を帯びることから和名がついています。
 茎の先に朱赤色の 5 弁花をつけます。
  センノウ(仙翁),マツモトセンノウ(松本仙翁),スイセンノウ(酔仙翁)

by kinkunihiro | 2012-07-31 10:48 | イベント情報 | Comments(0)

7月30日   乙戸夏祭り   その2

猛暑が続き、今日も35度以上の気温であった。昨日は、JR労組の25回総会に出席し、来賓挨拶を憲法9条連代表として日ごろの憲法9状連活動への協力に感謝を述べ、4月に亡くなられた浅野代表の生前の功績を説き、冥福をお祈りしますと、皆様にご報告しました。
乙戸夏祭りの山車と子供たちの暑い表情を・・
d0249595_177468.jpg
d0249595_1772637.jpg
d0249595_1775654.jpg

6班の安全委員がちょうちんを振って交通整理に当たる ご苦労様でした
d0249595_17101394.jpg
d0249595_17103330.jpg

山車を引く人数もまばらに暑そうであった
d0249595_17143871.jpg
d0249595_1715610.jpg

山車の様子も暑さでバテギミ?
d0249595_17164754.jpg
d0249595_17171933.jpg


ニユースが分からん
d0249595_17183894.jpg


ペンションを開く 3,4回
d0249595_17201292.jpg
d0249595_17202468.jpg


誕生日の花
《 7月30日の誕生花と花言葉 》
ハマボウ(浜ぼう・アオイ科)楽しい思いで
d0249595_1721474.jpg
d0249595_1722056.jpg

学名:Hibiscus tiliaceus
 花期:夏
 暖地の海岸などに生える落葉低木です。アオイ科の特徴的な花が咲きます。和名は,浜辺に生えるホオノキ(朴の木)の意味です。
  サキシマハマボウ(先島浜朴)

by kinkunihiro | 2012-07-30 17:22 | イベント情報 | Comments(0)

7月29日    乙戸夏祭り 2011年

28日、29日2012(平成24)年乙戸夏祭りが開催された。
学校も夏休みになり、子どもたちも元気に猛暑の夏に負けず楽しい日々を送っている最中に毎年恒例の夏祭りが開催される。
大きな山車が出て、道路に昔ながらの木の枠の車に鋼鉄を巻いた重量2トン級の山車である。
気温35度の猛暑の中、紅白のロープ(50メートル)2本を子供を中心に引っぱる。
山車の方向舵取りは大人が20名ほどで棒をたくみに操り動かしている。山車の上にひょっとこや笛、太鼓で音頭をとって遠くから聞こえてくる音で表に出て団扇片手に観覧する。


乙戸夏祭りポスター
d0249595_10504266.jpg


各家庭では「ちょうちん」を提げ、「獅子舞」も回ってきる。お祝いに2千円・・

d0249595_10474578.jpg
d0249595_1048947.jpg

d0249595_10491474.jpg
d0249595_10494547.jpg


6班の1に山車がやってきた
d0249595_10533664.jpg
d0249595_105353100.jpg


ニユースガ分からん
d0249595_10551452.jpg


誕生日の花
《 7月29日の誕生花と花言葉 》
チングルマ(稚児車・バラ科)可憐
d0249595_1058974.jpg
d0249595_10582425.jpg

学名:Geum pentapetalum
 花期:夏
 一度は見てみたいと思っていたチングルマですが,花期は既に過ぎていました。白髪頭のような花の後の様子も有名なのですが,それさえもだいぶくたびれていました

by kinkunihiro | 2012-07-29 17:30 | イベント情報 | Comments(0)

7月28日   ロンドン・第30回オリンピック

28日、イギリスのロンドンでオリンピックが3巻目で開催される。204カ国の参加で104年前から今回が30回目である。26競技302種目で競う17日間のスポーツ祭典の開幕だ。
d0249595_11212919.jpg

d0249595_11215776.jpg
d0249595_1122794.jpg


オスプレイ問題
d0249595_11243826.jpg


ペンションを開く  2回目
d0249595_11251967.jpg


誕生日の花
《 7月28日の誕生花と花言葉 》
コマクサ(駒草・ケシ科)高嶺の花
d0249595_11274127.jpg
d0249595_11275387.jpg

学名:Dicentra peregrina
 花期:自生地では夏,平地では春
 花の形が馬の顔に似ているから駒草という名前が付けられたのだそうです。
 高山植物の女王とされ,高山の砂礫地に自生するということですが,山草として好まれ栽培されることも多いです。

by kinkunihiro | 2012-07-28 11:28 | イベント情報 | Comments(0)

7月27日  土用の丑の日

d0249595_1017999.jpg

d0249595_10174167.jpg

夏本番で猛暑が続いて35度以上で全国的に気温が高い、土用の丑の日例年だと夏バテ防止にウナギ丼など栄養満点のうなぎ料理を食べるのだが、今年は値段が高騰し庶民には高嶺の花だ。原因はウナギの稚魚がとれず、品不足である。

概要 [編集]タレは、醤油と砂糖を主に作られるが、各店は門外不出の秘伝のタレとして作り方に工夫を凝らしている。このタレは、まず御飯に掛け、鰻の蒲焼を乗せた後に再度掛けるのが一般的である。山椒の粉は最後に振り掛ける。山椒は、消化を助ける効果があるとされる。また、泥臭さを消し、脂の多い鰻をさっぱりと食べることが出来る。

歴史 [編集]宮川政運の「俗事百工起源」によると、堺町(現在の東京人形町)で大久保今助がこの鰻丼を考え出したとされている。この御飯にタレが染込んだ味はこの芝居町で大人気となり、葺屋町(堺町の隣町)にある[1]大野屋が「元祖鰻めし」という看板で売り出したのが最初だと言う。売り出した年代は特定されていないが、おそらくは中村座や市村座が天保12年(1841年)に焼失して移転してしまう前の頃に売り出したと思われる、ともあれ、天保の飢饉(1844年)に、天保通宝一枚で売り出したのが評判を呼んだという[1]。

近世風俗史の基本文献とされている守貞謾稿によると、鰻飯は「鰻丼飯」の略。明治に入る頃まで「どんぶり」と言えば、この「鰻丼」を指した。また、このときに割り箸が登場した。現在も「鰻飯」という言葉を使う地域や店舗がある。

鰻重との違い [編集]
鰻重用いる食器が重箱なら鰻重になる。鰻重には、鰻の肝の入った肝吸いが付く事が多い。うな重の嚆矢は、一説では、山谷にあった川魚料理屋「鮒儀」[1](のちの「重箱」で、のれんを引き継ぐ店は今は赤坂にある)の初代、大谷儀兵衛が始めたといい、江戸後期にはあったとされるが、これについては誤謬説もある[2]。異説では、重箱を使うものは大正時代に登場し、漆器を使うなど高級な印象を与えることを狙ったようで、現在でも鰻丼と比べると価格が高い傾向がある[3]。 また、鰻と御飯が二重になっている物をそう呼ぶ事がある(器の底から「御飯-鰻-御飯-鰻と「重」ねる意味から)。

"鰻丼を始めたのは日本橘葺屋町の大野屋で、天保の飢饉当時に、大丼の鰻飯を天保銭一枚で売ったのが当って"
2.^ 多田鉄之助 『たべもの日本史』1、新人物往来社、1972年。, p.? この店がウナギを重箱に入れたり、ウナ重を作った元祖ではなく、浅草山谷にあった鮒儀という店の格好が重箱に似ているので、愛称につけられたのだと、先代「重箱」の主人から直接に聞いた..」
3.^ うな重とうな丼、違いは名前と器だけ?(エキサイトニュース2007年7月22日。執筆: 田幸和歌子)

ニユ0スが分からん
d0249595_10184260.jpg


ペンションを開く   1回目

d0249595_10194110.jpg


誕生日の花
《 7月27日の誕生花と花言葉 》
マツバボタン(松葉牡丹・スベリヒユ科)無邪気・可愛い・可憐
d0249595_10204773.jpg
d0249595_10205914.jpg

学名:Portulaca grandiflora
 花期:夏
 肉厚の細長い葉っぱを持ちます。日照りにも負けずに咲き誇ります。「ヒデリソウ(日照り草)」とも言われていました。花が咲き始めるころに枝を切り取り挿し木をするとすぐに根が出て,庭一杯に広げることもできます。そうすると,8 月に入るとお花畑ができます。種は小さな銀黒色で,落ちた種で次の年も楽しめます

by kinkunihiro | 2012-07-27 10:21 | 日記 | Comments(0)

7月23日   西大通朝の会5周年懇親会

2008年7月に立ち上げた「西大通朝の会」5周年懇親会を開催した。
イベント場は乙戸の「イーストロード」で、気温が22度と大暑でも涼しい気温だった。

イーストロードの「お好み焼き暖簾

d0249595_10293968.jpg
d0249595_10295471.jpg
d0249595_1030876.jpg
d0249595_10302596.jpg

テーブルに並ぶご馳走に今泉氏と自分
d0249595_10322776.jpg
d0249595_10324233.jpg

恥ずかしいハプニング 懇親会も終了し、支払いの時、財布を忘れたことに気付く。顔が真っ赤になったようで平謝り・・帰宅後今泉宅へお土産にマンゴを持って訪問して支払いをした。

ニユースが分からん
d0249595_10452217.jpg


オスプレイ日本へ
d0249595_10462269.jpg
d0249595_10463515.jpg


誕生日の花
《 7月23日の誕生花と花言葉 》
ハス(蓮・スイレン科)清らかな心
d0249595_10491474.jpg
d0249595_10492881.jpg

学名:Nelumbo nucifera
 別名:レンコン(蓮根),ハスネ(蓮根),ハチス(蜂巣) 花期:夏
 原産地はインドであるといわれ,日本には中国を通じて伝わったものです。仏像の台座に「蓮華座(れんげざ)」というのがありますが,蓮華とはハス(蓮)の花そのものです。「ひ~らいた ひいらいた なんの はなが ひ~らいた れんげの は~なが ひいらいた」というのは,蓮の花のことですね。小さい頃はこれを「ゲンゲ(レンゲソウ)」のことだと思っていました。蓮の花が開くときには「ポン」と音がするということもいわれますが,どうも嘘のようです。
 蓮の根はレンコンですが,これも文字通り「蓮根」です。ハスネとも呼びますね。蓮根と蓮の花のつながりがわかりにくい人もいるかもしれません。レンコンはハチスとも呼ばれますが,ハチスをかな漢字変換すると「蓮」となります。ハチスは「蜂巣」で,花の終わった後につく実がついている部分が蜂の巣に似ているからでしょう。写真にも写っています。
 この植物園を作り始めた頃から,ハスの花の写真を撮ろうとずっと思っていたのですが,なかなか蓮のあるところが見つかりませんでした。東京だと,上野の不忍池にはハスがたくさんあるのですが...来年こそはハスの花を撮りたいと思います。

by kinkunihiro | 2012-07-23 14:22 | イベント情報 | Comments(0)

7月22日 茨城県立麻生高等学校での「戦場体験談」講話  その3

茨城県立麻生高等学校2学年生の沖縄県への修学旅行事前学習の一環で「沖縄戦場体験談」講話をした。データーをブログに掲載し更新します。
学校のアクセス
d0249595_17462337.jpg

校舎の玄関には卒業生記念品大時計や美術品が展示されてる。
d0249595_1749749.jpg
d0249595_17492666.jpg


野球場・テニスコート・ハンドボールコート・グランドなど体育設備も完備してある
d0249595_17514731.jpg


麻生町(現行方市)出身 有名女優
香川 京子(かがわ きょうこ、本名;牧野 香子(まきの きょうこ)、1931年12月5日 - )は、女優。茨城県行方郡麻生町(現行方市)生まれ。東京都立第十高等女学校卒業。 身長 162cm、体重45kg[1]。
d0249595_17573567.jpg

·1949年の映画界入り以来、清潔な魅力と飾らない演技でアイドル的な人気を獲得し、 日本映画界に新風を吹き込んだ女優・香川京子。成瀬巳喜男監督の『おかあさん』( 1952年)や今井正監督の『ひめゆりの塔』(1953年)でのみずみずしい演技が認め られると

戦場体験講話も佳境に入る
d0249595_1824346.jpg

終りに際し生徒の皆様から感謝の拍手を頂き、有難う御座いました。
d0249595_1862866.jpg

d0249595_1865097.jpg


前年度の沖縄県修学旅行
d0249595_1881127.jpg

9月の修学旅行が皆様に良い思いで!良い糧になりますように・・
旅の安全を祈念いたします。本当に有難うございました。


ニユースが分からん
d0249595_18134265.jpg
d0249595_18135766.jpg


誕生日の花
《 7月22日の誕生花と花言葉 》
ペチュニア(衝羽根朝顔・ナス科)あなたとなら心が安らぐ
d0249595_1815251.jpg
 
d0249595_18155328.png

学名:Petunia×hybrida
 別名:ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)
 花期:春~秋
 ベランダのフラワーポットに数株植えておくと 4 月~ 9 月頃まで楽しめます。アサガオ(朝顔)に似た花のかたちで,色合いも赤,白,紫のほか,絞り咲き,二色咲きなどいろいろあります。

by kinkunihiro | 2012-07-22 19:00 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

7月21日  茨城県立麻生高等学校での「戦場体験談」講話  その2

麻生高等学校の平和学習のデーターを掲載し、ブログを更新します。
d0249595_10343564.jpg

d0249595_10351574.jpg

校舎の玄関先には優勝カップや盾、賞状が数多く展示されている
d0249595_1038226.jpg


沖縄戦場体験講話のほかに「沖縄戦の証言」DVDを20分間放映する。
d0249595_10433868.jpg


講演は60分間、生徒の皆様は体育館で座って聞いて貰いました。長時間有難う御座いました
d0249595_10455987.jpg
d0249595_1047444.jpg

d0249595_1049232.jpg

d0249595_10502152.jpg
d0249595_10505497.jpg

d0249595_1053177.jpg


新聞切り抜きから
d0249595_1056599.jpg
d0249595_10571145.jpg


誕生日の花
《 7月21日の誕生花と花言葉 》
ヤマユリ(山百合・ユリ科)荘厳・純潔
d0249595_10584670.jpg
d0249595_10585846.jpg

 学名:Lilium auratum
 別名:ヨシノユリ(吉野百合),エイザンユリ(叡山百合),ホウライジユリ(鳳来寺百合)
 花期:夏
 山寺の参道などに咲いていると風情があります。
 

by kinkunihiro | 2012-07-21 13:14 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

7月20日    茨城県立麻生高等学校での「戦場体験談」講話  その1

7月19日、近畿日本ツーリスト(㈱筑波支店教育旅行課様からのご依頼で、茨城県立麻生高等学校2学年生の沖縄県修学旅行事前平和学習の一環として、「沖縄戦場体験談」講話を実施いたしました。
d0249595_12482046.jpg

d0249595_12491613.jpg

沿革
1929年3月1日 - 茨城県立麻生中学校(県内最後の旧制中学)として,現在の麻生 小学校の地に創立。 1948年4月1日 - 学校教育法により茨城県立麻生高等学校と改称 。 1988年11月8日 - 創立60周年記念式典挙行。 1991年7月19日 - 自学自習の施設


2学年全生徒195人、担任教職員10名様が平和学習「沖縄戦体験談」を聞いて戴いた。

講話に先立ち2学年主任 矢口 敦子先生からご挨拶と紹介がありました。
d0249595_1364070.jpg

講話の前に沖縄戦没者ならびに東日本大震災の犠牲者に1分間の黙祷を捧げる
d0249595_141254.jpg

d0249595_1392687.jpg

d0249595_1424948.jpg


ニユースが分からん
d0249595_1313254.jpg


普天間飛行場への配備 オスプレイ
d0249595_13144073.jpg
d0249595_1315589.jpg


髪をおしゃれに  1回目
d0249595_1317814.jpg


誕生日の花
《 7月20日の誕生花と花言葉 》
ノウゼンカズラ(凌霄花・ノウゼンカズラ科)名誉
d0249595_13184611.jpg
d0249595_1319093.jpg

学名:Campsis grandiflora
 花期:夏
 蔓性の植物で,建物の塀や壁に鬱蒼と茂ります。夏に橙色の花をたくさんつけます。
  アメリカノウゼンカズラ(亜米利加凌霄花),ヒメノウゼンカズラ(姫凌霄花)

by kinkunihiro | 2012-07-20 15:30 | 戦場体験談講話 | Comments(0)

7月9日    沖工会7月ウォーキング

七夕の7日、沖工会ウォーキングが行われた。会員の報告からコピーを掲載します。
メールからのコピー

沖工会の皆様、
ウォーキング同好会の7月の報告です>
7月のウォーキングを7日(土)に埼玉県新座市で執り行ないました。
ご参加下さいました皆様、お疲れ様でした。
午前11時に「新座駅(JR武蔵野線)に集合して
⇒平林寺の梅雨時の茅葺き屋根がしっとりとした本堂や構内を見学し
⇒路線バスにて移動
⇒天然温泉「湯の森」にて色々な泡風呂のある温泉につかり、さっぱりして
⇒タクシーにて移動
⇒ 沖縄料理「友利屋」で美味しいビールに泡盛:残波(ざんぱ)、
それに友利屋さんの沖縄づくしが盛り上げてくれました。
⇒その後散会


ひまわりの花は平林寺の近くの?邸宅の門前にて!

d0249595_1843465.jpg


平林寺の梅雨時の茅葺き屋根がしっとりとした本堂

d0249595_18453431.jpg


沖縄料理「友利屋」で美味しいビールに泡盛:残波(ざんぱ)、

d0249595_1847124.jpg


ウォーキングに参加された会員から
昨日は雨が降ったり、止んだりの天候でした。お陰様で途中からバスツアーになったり、電車に乗ったり、最後はタクシーにまで乗るという結果になりましたが、それなりに楽しいウォーキングでした。
若干の感想
1)良かった点
  a)平林寺:雨の中、参拝者も少なく、静かなたたずまいの中の2. 
        5kmの散策は乙なものでした。
  b)スーパー銭湯:蒸し暑さのなかのウォーキングの後だったので、爽
           快感が味わえました。
  c)打ち上げ:27期の友利さんのご親戚の方がやっておられるお店
         で、風呂上りの一杯が楽しめました。
2)考慮したい点
  歩行距離を短くしましょう。午前中1時間、午後2時間くらいの距
  離で計画した方がいいように思います。
  30分に一回の休憩も考慮したいですね。
ウォーキングは体力作りに最適のスポーツですから、頑張ってやりましょう。



);">ヒッグス粒子
>
d0249595_959779.jpg


元素
d0249595_10101935.jpg


誕生日の花
《 7月9日の誕生花と花言葉 》
ギボウシ(擬宝珠・ユリ科)静かな人・沈静
d0249595_10142450.jpg

学名:Hosta(ユリ科ギボウシ属)
 花期:夏~秋
 ギボウシも種類が多い。オオバギボウシ(大葉擬宝珠)は葉が大きい。


朝日新聞「声」欄から
d0249595_10124251.jpg


by kinkunihiro | 2012-07-09 12:50 | ウォーキング | Comments(0)