圀弘日記


日々の生活つれづれなるままに
by kinkunihiro
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ブログコメント有難うござ..
by kinkunihiro at 08:20
昨日常磐線内(天王台~牛..
by 竹森 真直 at 00:36
昨日常磐線内(天王台~牛..
by 竹森 真直 at 00:36
神谷利雄様 コメント有..
by kinkunihiro at 17:10
若い高校生と交流して、元..
by 神谷利雄 at 14:09
圀弘様 先日メールしま..
by 飛田と申します。 at 10:47
神谷利雄さま コメント..
by kinkunihiro at 07:42
部落というのは差別用語で..
by 弘 at 15:00
了解しました。群馬に変更..
by kinkunihiro at 17:27
何度も言うが僕の家は前橋..
by ヒロシ at 09:04
最新の記事
2017年12月15日 新宿..
at 2017-12-15 10:28
2017年12月..14日 ..
at 2017-12-14 10:02
2017年12月13日 新宿..
at 2017-12-13 10:00
2017年12月12日 新宿..
at 2017-12-12 10:38
2017年12月11日 新宿..
at 2017-12-11 10:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


平成23年7月31日  震度4地震

今朝、3時54分頃土浦地方でも震度4の地震があった。
2~3秒は小さなな揺れ、2分程度の大きな揺れを感じた。
ビックリして起き上がり、暫く布団の上で待機した。

誕生日の花
《 7月31日の誕生花と花言葉 》
フシグロセンノウ(節黒仙翁・ナデシコ科) 転機
[#IMAGE|d0249595_7584185.jpg|201107/31/95/|mid|448|358#
d0249595_7591981.jpg
]
 学名:Lychnis miqueliana
 花期:夏~秋
 山地の林下などに生える多年草です。節が太くて黒紫色を帯びることから和名がついています。
 茎の先に朱赤色の 5 弁花をつけます

by kinkunihiro | 2011-07-31 08:02 | 日記 | Comments(0)

平成23年7月30日 グリーンカーテンの続き

昨日から降り続いた雨は、一晩中降っていた。
日よけに植えたごーや、ヘチマ、アサガオも順調に伸びっている。
d0249595_8511322.jpg

玄関前も成長して日よけに役立っている
d0249595_853573.jpg

昨夜の雨で落花生畑は青く成長した植物が美しい。
d0249595_955744.jpg

誕生日の花
d0249595_8565085.jpg

d0249595_8572018.jpg

《 7月30日の誕生花と花言葉 》
ハマボウ(浜ぼう・アオイ科) 楽しい思いで
 学名:Hibiscus tiliaceus
 花期:夏
 暖地の海岸などに生える落葉低木です。アオイ科の特徴的な花が咲きます。和名は,浜辺に生えるホオノキ(朴の木)の意味です

交通変更30年 「安全」考える機にしたい2008年7月30日
 1978年7月30日に県内の交通方法が右側通行から左側通行に切り替わってから、きょうで満30年を迎えた。振り返れば、一夜にして右から左に変更したのだから、ただ驚嘆するしかない。
 切り替え直後は誤って右側を走るドライバーが後を絶たず、多くの混乱を引き起こした。今では左側通行が完全に定着し、30年前までは右側を通っていたことを知らない世代も増えている。
 「ナナサンマル」は、交通革命と言ってもいい、世界でもまれに見る大事業だった。正しく後世に伝えていく必要がある。
 「人は左、車は右」。沖縄では戦後の米軍施政下の時代から本土とは逆の交通方法が取られていた。日本も締約国となっている「道路交通に関する条約」は「同一方向に進行する車両は、道路の同一の側を通行するものとし、その通行する側は、それぞれの国においてすべての道路について統一されていなければならない」と定めている。72年の復帰後、数年間は過度的な措置として右側通行が続いたわけだ。
 県民の中には、交通事故が多発する恐れがある、世界の大勢が右側通行である、離島県なので本土と統一しなくても支障がない、などと反対する意見もあった。うなずける点はあるが、もしも現在まで右側通行のままだったらどうなっていたか。
 「人は左、車は右」に慣れ親しんだ県民は、県外では危なくて運転できないだろう。沖縄では、観光客が運転するレンタカーによる事故が多発していたに違いない。 結果的に沖縄と他府県の間に壁をつくり、人の行き来を妨げる一因となった可能性がある。
 国内で唯一の右側通行県であることが観光客を呼び込む目玉の一つになったかもしれないが、県民の安全を守るという観点からは明らかにマイナスの方が大きい。
 ナナサンマル当時、標識カバーを考案するなどしてスムーズな切り替えを図った関係者の努力も忘れてはならない。今回の節目を交通体系や交通の安全などに思いをめぐらす機会につなげたい。

(琉球新報  社説より)

by kinkunihiro | 2011-07-30 08:57 | 日記 | Comments(0)

平成23年7月29日   長野県の特産品お土産

信州そばと「みすず飴」のお土産が届いた。
筑波の甥からのお土産である。
嫁さんが長野県で、お子様も現地に嫁ぎ孫も誕生して
今は郷里でもある。
この時期は、里帰りも多く皆様からのお土産を頂く。
d0249595_1042117.jpg

d0249595_104384.jpg

d0249595_105282.jpg


誕生日の花
d0249595_1082054.jpg

d0249595_1085652.jpg

《 7月29日の誕生花と花言葉 》
チングルマ(稚児車・バラ科) 可憐
学名:Geum pentapetalum
   花期:夏
一度は見てみたいと思っていたチングルマですが,花期は既に過ぎていました。
白髪頭のような花の後の様子も有名なのですが,それさえもだいぶくたびれていました

茨城県高校野球県代表決勝戦
d0249595_10431939.jpg


by kinkunihiro | 2011-07-29 10:18 | 日記 | Comments(0)

平成23年7月28日   文藝春秋の創刊と菊池寛

昨日、沖縄の実家からマンゴが届いた。以前兄が栽培したマンゴ畑(ビニールハウス)を
長男が引継ぎ生産した品物で、感謝してご馳走になった。
d0249595_7134488.jpg

文藝春秋の創刊の記事を9月号から拾い読みした。
大正12年発刊 菊池寛 香川高松藩の学者の家柄に生まれる。豊かでない家庭に育つ。
第一高等学校で同級生だった芥川龍之介、あるいはその先生の夏目漱石である。
松本清張(作家)「人生を知りたくば菊池寛を読みたまえ」270ページより抜粋
d0249595_7535444.jpg


 《 7月28日の誕生花と花言葉 》
コマクサ(駒草・ケシ科)高嶺
学名:Dicentra peregrina
 花期:自生地では夏,平地では春
 花の形が馬の顔に似ているから駒草という名前が付けられたのだそうです。
 高山植物の女王とされ,高山の砂礫地に自生するということですが,山草として好まれ栽培されることも多いです

d0249595_755683.jpg

d0249595_7553533.jpg


by kinkunihiro | 2011-07-28 07:31 | Comments(0)

平成23年7月27日  乙戸沼公園界隈 午前4ごろ

朝の乙戸沼公園界隈、コンビニは煌々と電気が点いている。節電など考えられない?
d0249595_7221537.jpg

東大通りの街路灯は暗い・・
d0249595_7232330.jpg

d0249595_7235910.jpg

1級河川である「乙戸川」の地点から・・
d0249595_7252876.jpg


今日の誕生日の花(NHKラジオ5時の番組から)
d0249595_7271413.jpg
 
マツバボタン(松葉牡丹)  スベリヒユ科  Last modified: Aug 10, 2005
 学名:Portulaca grandiflora
 花期:夏
 肉厚の細長い葉っぱを持ちます。日照りにも負けずに咲き誇ります。「ヒデリソウ(日照り草)」とも言われていました。花が咲き始めるころに枝を切り取り挿し木をするとすぐに根が出て,庭一杯に広げることもできます。そうすると,8 月に入るとお花畑ができます。種は小さな銀黒色で,落ちた種で次の年も楽しめます。

by kinkunihiro | 2011-07-27 07:27 | 日記 | Comments(0)

平成23年7月24日 JR労組土浦支部総会

昨日、JR東労組土浦支部弟24回定期総会へ出席した。
d0249595_22101070.jpg

d0249595_2212254.jpg

d0249595_22142282.jpg

憲法9条連にご協力頂いている労組皆さんへの感謝の
挨拶をさせてもらった。
d0249595_2215438.jpg

d0249595_22161558.jpg


懇親会にもお招き頂き、2時間余の楽しい時間を過ごした。
毎年、新入社員が増えてお付合いして7年目にして知り合いの
顔も少なくなったようだ。
d0249595_22171050.jpg

選挙を前に民主党衆議院議員大泉ひろこ氏も会場に見えて挨拶を交わした。

東日本大震災ではJRも多くの被害に見舞われ、復興には早い対応で
復旧して交通機関の役目を果たした。感謝

by kinkunihiro | 2011-07-26 09:09 | イベント情報 | Comments(0)

平成23年7月26日

涼しい朝である。庭のグリーンカーテンもゴーヤが収穫出来るようになった。
d0249595_7405557.jpg

d0249595_7413346.jpg


by kinkunihiro | 2011-07-26 07:56 | 日記 | Comments(1)

平成23年7月25日 アナログ放送からデジタル放送へ

テレビ放送以来、我々に親しまれたアナログ放送受像機が、昨日からのデジタル放送に
伴い使用できなくなった。写真はアナログ放送受像機で、懐かしく思う。
長期間多くの思い出を観せてありがとう。記念品として保存しよう。
(ダイヤル式黒電話も保存してある)
d0249595_7592684.jpg

d0249595_7274513.jpg

d0249595_7281318.jpg

d0249595_7284139.jpg


昨日の正午にアナログ放送からデジタル放送へ画面が切り替わり、
無事に日本中で東日本大震災地、岩手、宮城、福島県を残して、全国で切り替えられた。

我が家は、和室にUHFアンテナ端子があり受像できたが、洋間は引っ込み端子がなく、
観る事が出来ない。
延長ケーブルを買って来て、和室の端子から引張って洋間でも観られるようにする。

今朝、3時51分頃震度3(土浦市)の地震で目を覚ます。3月大地震の余震と思われ
震源地は福島県沖、震源地の深さは60km、近郊では震度5弱の地域もあったと、
ラジオで放送していた。

by kinkunihiro | 2011-07-25 07:46 | 日記 | Comments(0)

西大通り朝の会 平成23年7月度懇親会

ウォーキングを西大通りで毎朝歩いていて、仲間を集い4年前「西大通り朝の会」
を立ち上げた。
d0249595_15245128.jpg

2008年7月にメンバー12名で発足し、年に4会の懇親会を持っている。
昼食を共に飲み物を一緒にたしなみながら絆を深めてきた。
d0249595_15263411.jpg

d0249595_15271250.jpg
d0249595_15281967.jpg
d0249595_1529157.jpg
d0249595_15301156.jpg

懇親会は1,4,7,10月の弟3日曜日を指定して近郊の飲食店で集った。
d0249595_1531766.jpg


本日は、テレビ放送が正午をもって、従来のアナログからデジタル放送へ切り替わった。
d0249595_15351449.jpg

d0249595_15355510.jpg

アナログ放送のテレビ画面、正午に画面にメッセージが映り放送は終了した。
今後、デジタル画面の解像度の良い映像が見られるようになった。

by kinkunihiro | 2011-07-24 15:43 | イベント情報 | Comments(0)

平成23年7月24日  T・I 6年間の土浦勤務思い出

工業高校20期後輩のT?iさんが2007年阿見町での茨城沖縄県人会イベント
「ガスホールのエイサー」で会ったのが彼氏である。
写真を通して思い出を記す。
d0249595_1991063.jpg
d0249595_1995314.jpg
 
d0249595_19122848.jpg


茨城沖縄県人会琉球舞踊発表会IN勝田市
d0249595_19135650.jpg

d0249595_19142410.jpg


筑波下で東京板橋県人会合同ゴーヤ祭り
d0249595_19265672.jpg


7月24日つくば西大通り朝の会2011年7月懇親会
SIさんと飲み交わした最後の思い出となった。
明日から東京転勤との事、6年間有難うございました。
d0249595_19155076.jpg


by kinkunihiro | 2011-07-24 12:00 | 日記 | Comments(0)